モバイルnetビギナーズ

スマホの格安SIMやモバイルルーターなど持ち運びできるインターネット回線についてご紹介していきます。

料金は?通信量は??わかりにくい『Yahoo!WiFi』をわかりやすく説明します

月額業界最安値、月額データ容量上限なし、など魅力的なフレーズが並ぶ『Yahoo! WiFi』ですが、公式ホームページを見てもサービスの詳細がイマイチわかりにくいです。

やはりソフトバンクの関連会社とあってY!mobile同様に罠のようなまぎらわしい価格表示などが仕掛けられているのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

 

>>実は罠だらけ!ソフトバンクからYモバイルに乗り換えは注意!

 

f:id:hize700:20180820223002j:plain

 

ソフトバンク・Y!mobileとは別会社のYahoo!WiFi

Yahoo!WiFiと聞くと大体の人がソフトバンクやY!mobileを連想すると思います。そして、そのどちらかのサービスだと思う人もいるでしょう。

しかし、『Yahoo!WiFi』はソフトバンクとは別会社のYahoo!ジャパンが提供するサービスです。(Y!mobileの運営会社はソフトバンク)

料金プランなどから考えるとYahoo!ジャパンがY!mobileのポケットwifiだけを代理店販売しているのがYahoo!WiFiのようです。

f:id:hize700:20180820224043j:plain

 

ワイモバイルのポケットwifiに使われる電波『AXGP』とは?

私が今使っているNEXTmobileのポケットwifiもソフトバンクのLTE電波を利用したポケットwifiですが、これはソフトバンクの携帯電話向け電波を利用するもので、実はソフトバンクの格安SIMをうまく利用したサービスです。

Y!mobile、Yahoo!WiFi 2社のポケットWiFiは携帯電話向けソフトバンクLTE電波に加えて『AXGP』という電波も利用しています。

AXGPはY!mobileの前身であるウィルコムが開発したXGPという電波を高度化したものでWiMAXの電波に近いものです。

あまり詳しく説明すると余計に分かりにくくなりますので、使う側の知識として、Yモバイル系2社のポケットwifiはソフトバンクの対応エリアが使用でき、加えてAXGPによる高速通信もできるという考え方で問題はないと思います。

なので、AXGPの電波が入るエリアであれば通常のLTEより高速通信ができるということです。

 

最安のお手軽プランは5GB

Yahoo!WiFiに用意されているプランは2種類。

プランによって使える端末は決まっていて、業界最安値(級)としているお手軽プランは601ZTという端末を端末料金無料で使えて、通常3,696円/月ですがYahoo!プレミアム会員なら2,480円/月です。

しかしお手軽プランの高速通信には

月に5GBの制限があります。

5GBよりも多くを使ってしまうと、その月末までは128Kbpsの通信制限がかかってしまいます。WiMAXのお手軽プランに相当するものはほとんどが7GB/月の高速通信が上限ですから、安い分、月に使える通信容量が少し減って値段相応かな?という印象を私は受けます。

 

上限なしのたっぷりプランは料金とエリアに注意!

気をつけたいのはたっぷりプランの料金とエリアです。たっぷりプランはYahoo!プレミアム会員の割引はありません。

たっぷりプランの基本料金は603HWという端末が無料で使用でき、

月に7GBの高速通信制限付3,696円/月

これに「アドバンスオプション」という684円/月のオプションをつけることによって、月間の高速通信での利用制限に上限はなくなります。

使い始めの最大3ヶ月はこの684円のオプション料金が無料になっていますが、月の高速通信データ量を上限なしで使おうと思えば4ヶ月目以降は4,380円/月ということになります。

 

Yahoo!WiFiは3年契約ですから

3696円 x 3ヶ月 + 4380円 x 33ヶ月 ÷ 36 = 4323円

月間のデータ量が上限なしの
たっぷりプランは実質4,323円です。

また、7GBまで使用できる標準モードと上限なしで使えるアドバンスモードを端末側で切り替えて使うようになっていますが、

標準モードよりアドバンスモードはエリアが狭いです。

たっぷりプランで契約したのに7GBまでしか使えないなんて事にもなりかねませんので利用エリアをしっかり確認するようにしましょう。

エリアマップ|エリア|Y!mobile(ワイモバイル)(対応エリアはワイモバイルと同じ)

 

使い勝手はWiMAXとあまり変わらないかも

Yahoo!WiFiはYモバイルのLTEの広い電波エリアに加えAXGPによる都市部での高速通信が可能。しかも月の高速通信上限がないということで、通信に関してはストレスを感じることはほとんどないでしょう。

しかし、上限のないアドバンスモードはエリアが限られます。

WiMAXと同様に3日間連続で10GB以上の利用があった場合は当日の18時から翌日1時まで1Mbpsの通信制限がかけられます。

しかし、10GBというと2時間映画をダウンロードせずに3本分観れるぐらいのデータ量ですから普通の人は特に問題ないと思います。

また、通信制限とはいっても1MbpsあればYoutubeを標準画質で普通に見れるレベルですからお手軽プランの通信制限と比べるとかなりユルいです。

このあたりはWiMAXとほとんど同じ条件ですね。

 

月額利用料はまだ少し高め

他の電波の代表的なサービスとも比べてみましょう。

◆Yahoo!WiFi
LTE・AXGPで月の高速通信上限なし
3日間で10GBの制限あり
3年契約
実質4,323円/月

【Yahoo! WiFi】公式ページ


◆WiMAX(Broad WiMAX)
WiMAXは月の上限なし・LTEを使用した場合は7GB/月の制限あり
3日間で10GBの制限あり
3年契約
実質3,553円/月

【Broad WiMAX】公式ページ


◆LTE(NEXTmobile)
月の上限30GB(20GB・30GB・50GBプランあり)
3日間で10GBの制限なし
2年契約
3,490円/月

【NEXTmobile】公式ページ

 

同じように高速データ通信の月間上限なしのWiMAX系のポケットwifiや30GB以下のNEXTmobileのLTEポケットwifiを選ぶことでYahoo!mobileよりも月額料金を1,000円前後抑えることは可能です。

代理店のキャッシュバックキャンペーンや上限データ量を調節すればもっと安くすることも可能なので予算や使い方によって自分にいちばん合うポケットwifiを選ぶようにしましょう。

※記事上の価格表記は全て税抜き価格です。