初心者向けの格安SIM・WiFiモバイルルーター・ WiMAX・ネット回線 情報ブログ

モバイルnetビギナーズ

モバイルルーター

罠を避ければWiMAX最安値!とくとくBBで損をしない選び方

更新日:

数あるモバイルルーターのプロバイダの中から最安値を選ぼうと考えている時に必ず出てくるのがGMOインターネットグループが提供している『とくとくBB』です。

最安値のWiMAXとして呼び声が高いGMOのWiMAX『とくとくBB』ですが、評判を調べてみると、すこし注意が必要なようです。

WiMAX電波の性能はどこで契約しても同じ

まずはWiMAXとは何か?ということを簡単にわかりやすくおさらいしておくと、

「高速タイプのインターネット専用無線回線」です。

携帯電話用の回線と違って、インターネットに特化している回線なので余裕があり、月間使用量の上限なしといったサービスを実現できるのです。

そして、WiMAXはUQコミュニケーションズという1つの会社の電波をいろんな代理店(プロバイダ)で売っているだけで、そこに電波の優劣はありません。

WiMAX回線であれば、どこで契約しても同じ通信品質です。

 

どうせ同じなら最安値を選びたい

それではプロバイダによって何が違うのか?

一番大きな違いは月額料金でしょう。さらに、機種代金が無料やキャッシュバックといった特典、あとは契約年数の違いなどがあります。

みなさんが気になるのはやっぱり月額料金キャッシュバックですよね?

でも月額料金だけ、キャッシュバックだけを見て決めてはいけません。最終的な総支払額を確認して決めるようにしましょう。

 

LINEモバイル

とくとくBBのWiMAXは3種類プランがある

普通なら、ここでとくとくBB以外の会社のWiMAXと比べると思いますが、とくとくBBのWiMAXだけでも特典や月額料金の違う3種類のプランがあります。

もちろん通信品質はどれを選んでも同じなのでどれにしようか迷ってしまいますよね?

そこでこの記事ではGMOのWiMAXだけに焦点を絞って比較したいと思います。

 

1. 高額キャッシュバックプラン

GMO WiMAX キャッシュバック

いちばん安く使えて、いちばん人気のあるプランですが、価格の実態が理解しにくいです。そして最大の特徴であるキャッシュバックの受取る方法も簡単とは言えず、とり逃してしまう人も少なくないようです。

【トータルの料金と実質月額料金】2018年9月現在

◆ギガ放題プラン(3年契約)
機種:W05の場合

最大2ヶ月間3,609円
3〜36ヶ月目4,263円
3年間合計152,160円
キャッシュバック▲42,000円
実質月額料金
110,160円 ÷ 36ヶ月=実質3,060円/月

※ハイスピードプラスエリアモードオプション料金1,005円が無料

ハイスピードプラスエリアモードというのはWiMAXの電波が入らないような山間部などでLTE電波に切り替えてルーターを使うモードです。

利用量に関係なく、モードを切り替えて使用した月にはオプション料金1,005円が発生しますが、3年契約の場合はこれが無料になります。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードが利用できるのは7GBまでです。しかもうっかりハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えてしまうと通常のWiMAX電波も道連れで制限がかかり128kbpsになってしまいます。

 

キャッシュバックの罠に注意

とくとくBBのWiMAXのキャッシュバック特典は契約、開通後すぐにもらえるものではありません。ここでGMO公式ページにある注意書きの一部を確認してみましょう。

・キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。

キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。

引用:https://gmobb.jp/wimax/cashback/attention/

1年近くも経っているとキャッシュバックのことをうっかり忘れてしまう人もいますよね。また、手続き用に送られてくるメールアドレスは契約時に作成するメールアドレスです。普段使っているメールアドレスへ連絡が来るようには変更できません。

また、手続き用メールが送られてくるメールアドレスには普段GMOから宣伝メールが届くようです。宣伝用メールに紛れて見落とす人もいますので注意しましょう。

そしてメールを無事受け取って内容を確認したとしても、振込み用の銀行口座を指定する必要があります。返信期日・時間までに返信する必要がありますから、勤務中や出先でも自分の銀行口座について確認できるようにしておく必要があります。

 

スマホのリマインダーを活用しよう

メールの確認忘れ対策や振込先口座の確認に便利なのがスマホに入っている『リマインダーアプリ』です。

記入したメモを指定した日付や時間に通知、表記できるアプリです。

iPhoneなら『リマインダー』という標準アプリがおすすめです。

リマインダー

リマインダー

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

androidなら『Google keep』というアプリがおすすめです。

play.google.com

ここに振込先銀行の詳細

  • 金融機関名
  • 支店名
  • 口座種別と口座番号

をメモしておき、

11ヶ月目のどの日にメールが来るかはわかりませんので、11ヶ月目の1日に通知日時を設定しておきましょう。

また、どちらのアプリも繰り返しの通知が可能なので自身がない人はメールが確認できるまで毎日繰り返し通知しておくのが良いでしょう。

 

iPhoneのリマインダー▼

リマインダー

 

androidのGoogle keep▼
指のアイコンをタップするとリマインダー設定画面が開く

google keep

 

2. 月額割引プラン

GMO WiMAX 月額割引

キャッシュバックがないかわりに月々の利用料金が安いシンプルなプランです。

◆ギガ放題プラン(3年契約)の場合

最大2ヶ月間2,170円
3〜36ヶ月目3,480円
3年間合計115,180円
実質月額料金
115,180円 ÷ 36ヶ月=実質3,199円/月

※ハイスピードプラスエリアモードオプション料金1,005円が無料
※使用機種がW05かWX04ならクレードルが無料プレゼント。

 

3. 得の極みキャンペーン

GMO WiMAX 得の極み

月額800円からというインパクトのあるキャンペーンですが、初めの最大2ヶ月だけです。しかしながら大きな割引には違いないので実質料金も安いです。

◆ギガ放題プラン(3年契約)の場合

最大2ヶ月間800円
3〜24ヶ月目3,480円
25〜36ヶ月目4,263円
2年間合計129,316円
実質月額料金
129,316円 ÷ 36ヶ月=実質3,592円/月

※ハイスピードプラスエリアモードオプション料金1,005円が無料

 

とくとくBBのWiMAXまとめ

とにかく安く使いたい人はキャッシュバックに挑戦してみましょう。

今回ご紹介したスマホアプリを使って、根気よくメールをチェックすればいいだけなので、簡単といえば簡単です。

また、機種によってキャッシュバック額が違いますが、先のことも見越して現在の最新機種を選ぶことをおすすめします。

ダウンロード速度が圧倒的に高速です。

GMO WiMAX キャッシュバック

>>キャッシュバックプラン

 

キャッシュバックのもらい損ないが心配な人は月額割引プランを選びましょう。こちらの金額も業界では最安値級です。

安心の月額割引プランで考えている人は通常の月額割引プラン。

実質3,199円/月でハイスピードエリアプラス(LTE)オプション無料とクレードルがサービスされます。

GMO WiMAX 月額割引

>>月額割引プラン

 

安心の月額割引プランで考えている人は得の極みプラン。

実質3,592円/月です。

GMO WiMAX 得の極み

>>得の極みプラン

 

キャッシュバックの手続きが面倒だったり、長期プランの方が割高だったりとよくみてみると罠だらけのとくとくBBWiMAXですが、しっかり理解して契約すればWiMAXの中では最安値で使えるプロバイダだと思います。

ぜひ活用してみてください。

※記事上の価格表記は全て税抜き価格です。

yモバイル ワイモバイル ソフトバンク 乗り換え

-モバイルルーター

Copyright© モバイルnetビギナーズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.