モバイルnetビギナーズ

スマホの格安SIMやモバイルルーターなど持ち運びできるインターネット回線についてご紹介していきます。

nuroモバイルへのMNPを途中でキャンセルしたら電話番号消失?初期契約解除制度とは

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えようと思って、たくさんある格安SIMの中から、ソフトバンク回線で今使っているiPhone SEをSIM解除なしで使えることを条件に絞りんこんだ結果、LINEモバイルとnuroモバイルの2つが最後まで迷った候補でした。

いったんはnuroモバイルに決めましたが、最終的にはLINEモバイルへMNPすることになったので手続きの確認のためnuroモバイルへ電話で問い合わせたところ、とんでもない回答が返ってきました。

f:id:hize700:20180804225736j:plain

 

一度申し込んだSIMやポケットwifiはキャンセルできるのか?

今回私がnuroモバイルに一度申し込んだ上でキャンセルし、LINEモバイルに申し込んだのは完全に自己都合です。

nuroモバイルに申し込み完了後、LINEモバイルのサービス内容のほうが魅力的であることを知って「できればキャンセルしてLINEモバイルに変更したいなぁ」と考えたのです。

一度申し込んでおきながら、自分の都合でキャンセルするなんてサービス提供側としては迷惑に思うでしょうし、世間一般の考え方からみればわがままな考えでしょう。

私も当初「できれば解約したい」というレベルで考えていて、そのまま1年はnuroで我慢することも考えていました。

 

しかし例えば、Yモバイルのややこしい料金表示で冷静な判断ができず、後になって気づいて後悔してしまうようなことってありますよね?

pocket-wifi-wimax.hatenablog.com

この様な場合はユーザー側が一方的に損をすることになります。

そういった時のために『初期契約解除制度』というものを知って頂きたいのでご紹介します。

 

クーリングオフに似た『初期契約解除制度』とは?

大手携帯電話会社でも格安SIMを提供する会社でも「電気通信事業法」という法律にしたがって運営する必要があります。

電気通信事業法は平成27年5月22日に改正法が公布され、平成28年5月21日から施行されています。その中には『初期契約解除制度』というものが加えられています。

 光回線インターネットサービス、ケーブルテレビインターネットサービス、主なプロバイダ(インターネット接続)サービス等、一定の範囲の電気通信サービスの契約については、基本として、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまで、利用者の都合により契約を解除できます(初期契約解除制度)。また、主要な携帯電話サービスについては、8日間以内に申し出て、電波の状況が不十分と判明した場合や契約前の説明等の状況が基準に達しなかったことが分かった場合に、端末も含めて契約解除できます(確認措置)。具体的な申出の方法等については、まず契約書面で確認してください。

引用元:総務省|電気通信事業分野における消費者保護施策

参考資料:電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し

 

よく耳にするクーリングオフに似た制度ですが、クーリングオフには電話勧誘販売や訪問販売といった契約時の条件が様々あるのに対して、初期契約解除制度が適用される契約であれば、店舗販売や通信販売にかかわらず、はがきや封書等の書面を利用者から事業者に対して送付することによって契約解除をすることができます。

期限拘束付き(違約金が発生する契約)のMVNOの場合にもこの制度は適用されます。

この制度により利用者が契約を解除した場合、利用者は一方的に契約を解除することができ、契約解除までに発生した事務手数料などは支払う必要がありますが、契約解除による違約金などの支払う必要はありません。(特記がない場合は原則、電気通信サービスと一緒に販売されたスマートフォンなどの端末の契約までは初期契約解除制度で解除できません。)

なので、Yモバイルの実質料金に後で気づき、他で契約しなおしたいと考えた時でも初期契約解除制度を使って違約金を支払わずに解約することが可能です。

 

ポケットwifiのBload WiMAXなどは逆手にとって初期契約解除制度を明記した上で契約と端末がキャンセルOKであることを安心材料として宣伝に利用しています。

ブロードワイマックス

 

nuroモバイルの「???」と思ったこと

まず「nuroモバイル」お申し込み完了のご連絡 というメールが届きました。キャンセルの相談をしようと思いましたがサポートの電話受付は10:00〜18:00となっており、この時はすでに時間を過ぎていました。

メールやホームページを見ても他にメールアドレスなどの連絡先はなく、電話でしか問い合わせできません。

申し込み完了メールには

お申し込み内容に不備がない場合、3日から7日程度でお届けとなります。

 

とあったので次の日の朝一番に電話をすれば発送前に間に合うかな?と考えながらnuroモバイルホームページ内にあるよくある質問を見てみると

Q:SIMのサイズを間違えて申込してしまったのですが、変更もしくはキャンセルは可能ですか。

A:お申込み後のキャンセル・申込内容の変更は承っておりません。
ただし、サービス開始後、SIMサイズ切替を行っていただくことで、ご希望のSIMサイズに変更することができます(別途、SIM切替手数料が発生します)。

引用:よくあるご質問 | nuroモバイル

 

このようなQ&Aがあったので「やはり簡単には行かなさそうだなぁ、あきらめて1年我慢しようかな」と思いつつも『初期契約解除制度』の存在を知っている私としてはこのQ&Aの回答の仕方には問題あるんじゃないのか?とも思いました。

初期契約解除制度の内容だと事務手数料などを支払った上で利用者は解約可能です。まぁ、事業者との合意がなくても利用者は一方的に解約可能なので、この文章自体に効力はないんですけれどね。

ちょっと不信感は抱きました。

 

そして次の朝サポート電話がつながる10:00を待っていたら、8:00台にこんな内容のメールが届きました。

「nuroモバイル」発送のご連絡

 --中略--

◇配送について
SIMカード等の配送状況は、下記ウェブサイトにてご確認いただけます。
▼クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム
 http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko
 
SIMカード等のお受け取りをもって、サービス開始となります。
お申し込みのキャンセルは承っておりません。
SIMカード等をお受け取りにならなかった場合、
お申し込みがキャンセルとなり、MNP転入によるお申し込みの場合、
電話番号が消失する可能性がございますのでご注意ください。

 

まず、クロネコヤマトで荷物を確認すると昨日発送されて本日届く予定になっています。3日から7日程度ってなんだったんだ?w

そして、問題はこの部分です。

SIMカード等のお受け取りをもって、サービス開始となります。
お申し込みのキャンセルは承っておりません。
SIMカード等をお受け取りにならなかった場合、
お申し込みがキャンセルとなり、MNP転入によるお申し込みの場合、
電話番号が消失する可能性がございますのでご注意ください。

 

うーん、キャンセルできるのかできないのかはっきりしない。

「キャンセルは受け付けへんけど、SIMカード受け取らへんかったら勝手にキャンセルになってまうから、そうなったらお前の電話番号一生使えんようにしたるぞゴルァ!」

と言っている様にもとれます。

f:id:hize700:20180804231406j:plain

 

 電話での回答は「100%消滅する」

「そんなアホな」

と思いつつもクロネコヤマトには配達中止を依頼して一旦保管してもらい、10:00になるのを待ち、組事務所サービスサポートへ電話をしてみました。

「お申し込みがキャンセル」になるということは申し込み自体がなかったことにするという意味なので事務手数料すら支払う必要がなくなってしまいます。

まず、このことについて聞いてみました。

 

f:id:hize700:20180804225907j:plain
メールに受け取らなかった場合キャンセルとありますが、事務手数料などを支払う必要はありますか?

f:id:hize700:20180804230258j:plain
お申し込み自体がなかったことになりますので、そのような手数料は何も発生しません。・・・念のため確認しますので少々お待ちください。

 
続けて番号消失の詳細も聴きたかったのになぁ。と考えていると

 

f:id:hize700:20180804230258j:plain
お待たせしました「nuroモバイル」発送のご連絡というメールをご覧になられていると思うのですけれど、そこにある通りキャンセルされた場合は電話番号が消失しますのでご注意ください。

f:id:hize700:20180804225907j:plain
そうそう、それを確認したかったのですが、どういった場合に電話番号が消えるのかを教えてください。

f:id:hize700:20180804230258j:plain
「キャンセルしたら」です。

f:id:hize700:20180804225907j:plain
キャンセルしたら100%消えるのですか?

f:id:hize700:20180804230258j:plain
はい、そうです。

f:id:hize700:20180804225907j:plain
100%ですか?

f:id:hize700:20180804230258j:plain
はい、そうです。

f:id:hize700:20180804225907j:plain
どのタイミングで消えますか?

f:id:hize700:20180804230258j:plain
確認してまいります・・・。
お待たせしましたMNP予約番号の期日までです。

f:id:hize700:20180804225907j:plain
現状ソフトバンクの番号がnuroと契約していないのに消えるんですか?

f:id:hize700:20180804230258j:plain
ええ、すでにSIMへはお客様の番号を書き込んでいますので。

f:id:hize700:20180804225907j:plain
ん〜・・・わかりました期日中に決めます。

 

いやはや驚きました。
キャンセルすると100%電話番号が消失するとの回答でした。

 

ソフトバンクの回答

ここまでキャンセルに対して脅しをかけられると、nuroモバイルへの不信感が最高潮になりキャンセルの意思を固めました。

まぁ、最悪電話番号消えたところでどうってことはないです。少々面倒でしょうが、今はSNSの普及などによって連絡しようと思えばたくさんの方法があります。

そこでLINEモバイルへ問い合わせ、状況を説明し、MNP予約番号がそのまま使えるかを確認したところ、予約番号が一度使われているのであれば、ソフトバンクに新たなMNP予約番号を発行してもらってほしいとのこと。

と、いうわけでショフトバンクショップへ行ったのですが、確認してもらうとMNP予約番号は使われず、まだ有効になっているとのこと。

同じ予約番号のままLINEモバイルへ申し込むことが可能だそうです。

で、ついでなのでスタッフの方にこれまでの経緯を話し、電話番号消失の可能性について聞いてみたとこと「考えにくい」との回答。

さらにMNP予約番号が有効なうちにLINEモバイルでの開通をさせてしまえば問題ないのでは?とのこと。

詳しくはソフトバンクカスタマーサポートに電話してほしいとのことだったので、念のため聞いてみた回答は

「MNP予約番号が期限切れになってもソフトバンクの回線に戻るだけです。ソフトバンクの回線の電話番号を他社が消滅させるようなことは絶対ありません。」

とのことです。

その後LINEモバイルへ申し込み、電話番号はそのまま無事開通しました。問題なく使えています。

 

でも、電話番号の消滅はありえる

後にいろいろ調べた結果、今回の対応が完全に嘘だったことと、nuroモバイルの場合はMNPのキャンセルで本当に電話番号が消滅してしまうパターンがあることを見つけました。

通信販売方式では、SIMのプロビジョニングを2段階に分けるというやり方を取ります。まず、MVNOの作業拠点でSIMに電話番号を書き込みますが、このタイミングではキャリアのシステム上の情報は完全には登録されない、保留状態として扱われます。また、MNPする前の古いSIMカードの無効化も行われません。この状態で新しいSIMカードを利用者の手元に送り、利用者がすぐにスマートフォンのSIMを交換できるように準備ができたタイミングで、キャリアのシステムへの情報の登録と、古いSIMの無効化を実施するのです。こうすることで、SIMの配送にかかるタイムラグを回避してMNP転入が行えるようになりました。

 引用元:MVNOのSIMが手元に届くまでに行われていること (2/3) - ITmedia Mobile

 

つまり、通販型のSIMは最終的な手続きが終わるまで元のキャリアのデータは消されないということです。元のキャリアのシステムにある電話番号についてはnuroモバイルも手は出せません。

しかし、nuroモバイルには申し込み時に「MNP手続き済のSIMカードを受け取る」というチェック項目があります。ここにチェックを入れると、nuroモバイル側でMNPを完了させたSIMを発送することになります。

 

f:id:hize700:20180805080846j:plain

引用元:nuroモバイル

 

ここに電話番号が消失してしまう可能性が生まれます。

MNPを済ませたSIMカードをキャンセルすれば、nuroモバイルのシステムに入った電話番号を解約することになるので、nuroモバイルはあなたの電話番号を消失させることが可能です。

「MNP手続き済のSIMカードを受け取る」のチェック欄には「ご自分でのMNP手続きが不安な方は・・・」とありますが、MNPの最終手続きは転入先へ連絡を入れるだけですから、そう難しいことではありません。スマホ初心者にとってはそのあとのAPNのプロファイル設定などの方がよっぽど難しいでしょう。

私にはかなり強引なキャンセル予防策としか思えません。

 

まとめ

今回の件でnuroモバイルに詰め寄ったところで「nuroモバイルの管理上電話番号が消えるという意味で・・・」とかなんとか言って言い逃れるでしょう。

 

今回の件で皆さんに知っておいてほしいのは、

『初期契約解除制度』という制度があって、契約書面を受とった日を初日とする8日間が経過するまで、利用者の都合により契約を解除できるということ。

この制度を利用すればまぎらわしい料金に気づいた時や使用してみて電波の入りが悪くて使えなかった場合も契約を解除することができます。

(特記がない場合は原則、電気通信サービスと一緒に販売されたスマートフォンなどの端末の契約までは初期契約解除制度で解除できません。)

それから、MNPをキャンセルしたことによって電話番号が消滅するようなことは基本的にありません。

但し、MNPの完了手続きを相手に任せてしまった場合は消滅させられることもありえます。

 

こうした知識を持っておけば、たとえ格安SIMやポケットwifi選びを失敗したとしても少ない損失で解決することが可能です。

そして、変な脅しには引っかからないように注意しましょう。