モバイルnetビギナーズ

スマホの格安SIMやモバイルルーターなど持ち運びできるインターネット回線についてご紹介していきます。

おすすめモバイルルーターのプロバイダ5社の料金比較と選び方

スマホでもPCでも家でも外でもインターネット通信を存分に使えるモバイルルーター。

月々の料金や通信容量の上限、LTE回線、キャッシュバック料金など、モバイルルーターを選ぶにはたくさん調べることがあって、調べれば調べるほど迷ってしまいますよね。

しかも、たくさんのプロバイダ(代理店)がモバイルルーターを提供しているので、どこでポケットWiFiをどういった基準で選んだら良いのか悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか?

人によって使い方も様々で、屋外や出張でノートパソコンを使用したいという人もいたり、中にはデスクトップパソコンに接続して自宅用のネットとして固定回線のように使いたいと考えている人もいると思います。

今回は2018年9月現在のモバイルルーターのプロバイダの中から厳選、比較して、モバイルルーターおすすめの機種はどれなのか?ご紹介したいと思います。

モバイルルーター おすすめ W05

【目次】

たくさんあって迷ってしまうプロバイダ

モバイルルーターには電波回線を持っている会社が直接モバイルルーターのサービスや端末を提供しているUQコミュニケーションズやYモバイルといった直接販売店(プロパー)とGMOやBroadWiMAXといった販売代理店(プロバイダ)があります。

そして、例えば同じWiMAXであればプロパーと契約してもプロバイダと契約しても価格や細かいサービスが違うだけで、通信速度や感度といった通信品質に差はありません。

それにしてもモバイルルーターのプロバイダってたくさんの種類があって迷ってしまいますよね?同じ青いガチャピンとムックの写真がのっているWiMAXなのに料金やキャンペーンが違っていたりして、混乱してしまいます。

また、現在モバイルルーターの契約時にはたくさんのキャンペーンが実施されていて、どれを選んでも魅力的に見えるのですが、特にキャッシュバックキャンペーンについては気をつけないといけません。

思った通りのキャッシュバックや割引を受けられないという事例もあります。

 

 

モバイルルーターの月額料金には注意が必要

モバイルルーター おすすめ 注意

格安SIMの場合は、例えば同じdocomo回線、端末機種を使っていても、通信速度やつながりやすさが違うといったことがあります。 しかし、モバイルルーターについては通信速度やつながりやすさは同じ端末機種であれば違いはありません。

なので、できるだけ安いところで契約したいと思いますよね?そこで気をつけてもらいたいのが月額料金の表示金額です。

ほとんどの代理店が広告で表示している月額料金は利用開始直後の1~2か月間の割引期間の料金で、その後月額利用料金が上がるようになっています。  

 

キャンペーンのキャッシュバックはすぐにもらえない

モバイルルーター おすすめ キャッシュバック

高額なキャッシュバックキャンペーンを表示しているプロバイダも多くあって、とても魅力的ですが注意点があります。

まず、キャッシュバックは契約後すぐにもらえるものではありません。

ほとんどが1年近くモバイルルーターを使用してからのキャッシュバックになります。

キャッシュバックだけを受け取ってすぐに解約するような人がたくさん出てくるとプロバイダは損するばかりで儲けることができませんからね。

そして、キャッシュバックは1年後に自動で振り込まれたりしません。

多くの場合は1年前後経った時にメールを受信して、手続きをすることでもらえる仕組みになっています。ただ、1年という長い間にキャッシュバックのことを忘れていてメールを見落としたり、メールアドレスを変更してしまったり、迷惑メールフォルダの中に入ってしまったりしてメールを見逃し、キャッシュバックを受け取りができなかったという人も少なくはありません。

また、プロバイダによってはキャッシュバックの金額が大きくても月額料金が高く、トータルで見るとキャッシュバックがないプロバイダの方が安いということもありますので慎重に選びましょう。  

 

厳選!おすすめモバイルルーター比較【2018年9月版】

私はこれまで様々な契約をしたり実際使ってみたりして、みなさんに一番おすすめしたいのはWiMAXの電波かソフトバンクLTEを使ったポケットWiFiです。

WiMAXであれば通信速度は光回線に匹敵するほどなのに、月間のデータ使用量に制限がない事や提供しているプロバイダが多く、高額なキャッシュバックや安い月額料金などの客寄せ競争が激化しており、うまく選べばお得に使うことができます。

ソフトバンクLTEはストレスのない速さで使えるエリアが非常に広く、出張時の使用がメインといったビジネスユースに最適なモバイルルーターです。

今回はプロバイダによって価格やサービスが違うWiMAXのポケットWiFiを中心におすすめのプロバイダを紹介したいと思います。

 

高額キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBB

モバイルルーター おすすめ GMOとくとくBB

キャッシュバック 32,500円
1~2ヶ月目の月額料金 3,609円
3ヶ月目以降の月額料金 4,263円
2年間使用時の総額費用 68,504円
2年間の実質月額料金 2,854円
最低契約年数 2年
LTEオプションモード 有料(2年契約時)

▲機種がW05の場合

 

まずはとにかく目を引く高額キャッシュバックで、人気も高いのが「GMOとくとくBB」のキャッシュバックプランです。

GMOのWiMAX、とくとくBBには3種類のプランがあってそれぞれ料金が異なります。詳しくは下記の記事も参考にしてみてください。

www.poke-wifi.com

ハイスピードエリアプラスというLTEオプションモードは山間部などでWiMAX電波からauのLTE電波に切り替えて通信するモードです。

通常1度でも使ってしまうと、その使用した月は1,005円のオプション料金が加算されます。3年契約すればこのLTEオプションは無料になりますが、3年目の月額料金が高い為、実質月額料金が上がってしまうのでおすすめできません。

モバイルルーター おすすめ とくとくBB 申し込み

 

キャッシュバックが受け取りやすいBIGLOBE

モバイルルーター おすすめ BIGLOBE

キャッシュバック 30,000円
1~2ヶ月目の月額料金 3,695円
3ヶ月目以降の月額料金 4,380円
2年間使用時の総額費用 73,750円
2年間の実質月額料金 3,072円
最低契約年数 2年
LTEオプションモード 有料(2年契約時)

 

BIGLOBEはインターネットを長く使ってきた人なら聞き覚えのあるプロバイダではないでしょうか?モバイルルーター以外にも格安SIM、光回線なども取り扱う通信事業会社です。現在はNECから独立、離脱を経てKDDIグループの子会社となっています。

キャッシュバックはGMO とくとくBBよりも少し低い金額になっていますが、キャッシュバックのためのメールアドレス設定が申し込み時に決められるため、キャッシュバックの取り逃がしリスクが比較的低くなっています。

ポケットWiFi BIGLOBE WiMAX 申し込み モバイルルーター おすすめ ビッグローブ

 

 安くて安心はブロードWiMAX

モバイルルーター おすすめ 店舗受取訴求

1~2ヶ月目の月額料金 2,726円
3ヶ月目以降の月額料金 3,411円
25ヶ月目以降の月額料金 4,011円
3年間使用時の総額費用 128,626円
3年間の実質月額料金 3,572円
最低契約年数 3年
LTEオプションモード 無料
   
他社の違約金負担 最大19,000円

 

キャッシュバックがないのであまり目立ちませんが、安心して低料金で使えるのがBroad WiMAXです。

Broad WiMAXは他のWiMAX回線から乗り換え時には最大19,000円の契約解除金を負担してもらえます。(YモバイルなどのWiMAX回線以外は対象外)

今すぐに最新のモバイルWiFiルーターに機種変更したい人やGMO とくとくBBなどでキャッシュバックを取り逃がしたや、あまりよく調べずに本家のUQ コミュニケーションズや家電量販店などで契約して、高い月額料金を支払っている人には特に乗り換えをおすすめします。

契約年数は3年で、とくとくBBやBIGLOBEよりも月額料金は少々高いですが、LTEオプションモードが無料なので、その点を考えるとお得です。

モバイルルーター おすすめ Broad WiMAX 申し込み

 

最新機種じゃなくてOK!ならカシモ WiMAX

モバイルルーター おすすめ カシモWiMAX

キャッシュバック -
1~2ヶ月目の月額料金 1,380円
3ヶ月目以降の月額料金 3,380円
2年間使用時の総額費用 77,120
2年間の実質月額料金 3,213円
最低契約年数 2年
LTEオプションモード 有料

▲機種がTriprouterの場合 

 

カシモWiMAXは他では取り扱いを終了したWiMAX端末機種を取り扱うことで料金を抑えているプロバイダです。

ただし、旧端末は在庫限りなので毎月選べる機種が異なります。

2018年9月現在は「Triprouter]という端末でPCへの接続がUSBで簡単にできるという機種です。(もちろん無線でスマホやタブレットもOK)この機種を使いたい、安くモバイルルーターを使いたいという人にはオススメのプロバイダです。

モバイルルーター おすすめ カシモWiMAX 申し込み

 

賢く使いたい人はLTEのNEXTモバイル

モバイルルーター おすすめ NEXT mobile

キャッシュバック -
24ヶ月間の月額料金 2,760円
最低契約年数 2年

▲20GB/月プランの場合

 

NEXTモバイルはWiMAX回線ではないので毎月の上限データ容量が決まっており、超高速通信もできません。しかしながら、利用料金はとてもシンプルで安いです。

ソフトバンクのLTE回線を利用しているので、山間部や地下、大型建物の中などでも電波の入りが良く、WEBページの閲覧やメールがメインのビジネスユースの人や、毎月のデータ消費量が自分で把握できている人にオススメのモバイルルーターです。

モバイルルーター おすすめ NEXTmobile 申し込み

 

最新モバイルルーター機種を選ぼう

プランをどれだけ見比べてお得で安いものを契約しても、モバイルルーターの機種選びを失敗してしまうと、思っていたような快適で使いやすいインターネット環境が整わないかもしれません。

それではどういった点を気をつければ良いのかというと、まずは

その時の最新機種を選ぶことです!

2018年9月現在

WiMAXではW05という機種が最新のモバイルルーターです。

▼下り最大758Mbpsのスペック【W05】

モバイルルーター おすすめ WiMAX W05

 

スマホなどもそうですが、基本的にモバイルルーター端末も新しい機種の方が高速通信が可能だったり、バッテリーの持ちが良かったりと性能が良くなっています。

例を挙げるとW04という古い機種の通信速度下り最大は440Mbpsですが最新のW05では下り最大758Mbpsと大幅に性能が上がっています。

特にWiMAXは計画的な電波の品質向上を開発されているので、契約時に古い機種を選んでしまうと、今後電波の品質が良くなったとしても十分に恩恵を受けることができないかもしれません。

モバイルルーター端末はスマホやタブレットのように種類がたくさんあるというわけではなく、メーカーも限られています。なので、同じアルファベットに続く数字が大きければ同じメーカーのより新しい機種と考えて間違いはないです。

モバイルルーターを契約する時にはキャッシュバックの大きい最新ではない機種を選択してしまう人も少なくありません。少々キャッシュバックが減ってしまってもモバイルルーターの端末を選ぶ時は、契約時の最新機種を選択するのが良いです。

しかしながら、古い機種で最新の機種にはない機能などがついている場合があります。例外的にそのWiFi機種を良く調べ、理解、納得しているのであれば、古い機種を選ぶのも良いでしょう。

 

固定回線の様に家の中で使う場合

モバイルルーターの最大の特徴といえば持ち運べることなので、家の外で使うという人が多いように思いますが、回線工事が必要ないうえに設定が簡単、利用金額が安いということもあって意外と固定回線のように、家の中で使う人も少なくはないです。

家の中で使う場合も先ほどもご説明したように基本的には最新機種を選んでおけば通信速度などの性能面においては問題ありません。

しかし、家の中でWiMAXを使う場合は無線で接続するだけではなく、LANケーブルによる有線で接続することでより快適なインターネット環境を構築することができます。

持ち運びできるモバイルルーターは「クレードル」という充電スタンドのようなものを使うことによってLANケーブルによる有線接続を可能にすることができます。

クレードルは契約時にオプションとして申し込むことも可能ですし、amazonなどのECサイトでも購入することが可能です。どちらがお得かよく調べて購入するようにしましょう。

【送料無料】UQコミュニケーションズ HWD36PUU Speed Wi-Fi NEXT W05 クレードル【在庫目安:お取り寄せ】

価格:3,240円
(2018/9/6 09:18時点)

モバイルルーター おすすめ> amazonで見る <

 

また、WiMAXを持ち歩かないで家の中だけで使用する。という人にはホームタイプの機種もオススメです。2018年9月現在の最新機種で言えば『L01』という機種がそれです。

LANケーブル接続を標準で備え、壁などの障害に強い5GHzのWiFi電波を2.4Gと同時利用が可能で、それぞれ20台まで接続が可能。2階建ての家でも家族みんなで快適に利用することができます。

なので家の中でスマホ、タブレットに加えてニンテンドーSWITCHといったゲーム機など、2人以上で使う場合にはホームタイプの機種を選ぶのが良いと思います。

実は我が家でもホームタイプのL01を導入しましたが、いまのところ光回線+無線ルーターの時よりも接続が安定しており、速度に関しても不満がありません。

▼ホームルータータイプの【L01】

モバイルルーター おすすめ WiMAX L01

 

対応エリアが心配な場合

モバイルルーターの電波には代表的なWiMAXの他にLTEとAXGPという電波があります。

LTEは携帯電話やスマホと同じ電波でWiMAXほどの高速回線ではないですが、みなさんがスマホを快適に使えていおる通り、特に遅いというわけではなく、対応エリアがWiMAXに比べて広く、山間部や地下、大型建物に強いという特徴があります。

ただし、LTEはスマホなどを含め利用している人が多いので通信容量に余裕がなく、無制限通信は難しい様です。AXGPはソフトバンクとYモバイル、Yahoo!WiFiだけが使う高速電波でWiMAXと似た様な特徴を持っている電波です。

とはいってもWiMAXやAXGPにも3日間制限というものはあり、3日間で10GB以上を連続使用した場合は一晩だけではありますが通信制限がかかってしまいます。

さらにWiMAXの場合はオプションとしてLTE回線を使用できるハイスピードエリアモードプラスというものがありますが、これを月に7GBを超えて使用してしまうとWiMAXでの接続も道連れで通信制限がかかってしまいます。

LTEで7GBを超えた場合の通信制限は一晩ではなく、データ量超えた月末まで続き、3日間制限の時の通信制限よりも低速な通信制限が適用されます。

自分の住んでいる地域や行動範囲内がWiMAX電波に対応しているかどうかは各プロバイダのページでも確認可能ですが、実際に試しておく方が安心ですよね?

そんな時に便利なのがレンタルのポケットWiFiです。

モバイルルーター おすすめ レンタルWiFi

【Wifiレンタルどっとこむ】

 

WiMAXはもちろんソフトバンクやドコモのLTEのモバイルルーターがレンタルできるので1日持ち歩いて検証するのが確実と言えるでしょう。

 

モバイルルーターの選び方まとめ

エリアさえ対応していれば利用料金や月間のデータ使用量、通信速度などを考えればWiMAX電波のモバイルルーターを契約するのがおすすめです。

 

プロバイダを選ぶ際にはキャッシュバックの罠に引っかかって古い機種を選んだり、キャッシュバックを取り逃がしたりすることが内容に気をつける様にしましょう。

しかし、キャッシュバックを取り逃がした場合でもBroad WiMAXなど解約金負担をしてくれて月々の料金が安くなるプロバイダはあるので覚えておけば、いざという時に乗り換えが可能です。

以上、じっくり比べて選んでみてくださいね。

 

※記事上の価格表記は全て税抜き価格です。