初心者向けの格安SIM・WiFiモバイルルーター・ WiMAX・ネット回線 情報ブログ

モバイルnetビギナーズ

モバイルルーター

WiMAXだけじゃない!モバイルルーターのおすすめ厳選5社を比較!

更新日:

スマホでもPCでも
家でも外でも
インターネット通信を存分に使える
モバイルルーター

回線の種類や
月々の料金、
通信容量の上限
キャッシュバック料金など
モバイルルーターを選ぶには
たくさん調べることがあって、
調べれば調べるほど
迷ってしまいますよね。

しかもたくさんの
プロバイダ(代理店)が
モバイルルーターを
提供しているので、
どこでどういった基準で
選んだら良いのか
悩んでいる人も
少なくないのでは
ないでしょうか?

人によって使い方も様々で、
屋外や出張で
ノートパソコンを使用したい
という人もいたり、
中には
自宅用のネットとして
固定回線のように使いたい
と考えている人も
いると思います。

そこで今回は

おすすめの
モバイルルーターの
プロバイダの中から厳選比較

モバイルルーター機種は
どれを選べば良いのか?

ご紹介したいと思います。

モバイルルーター おすすめ WiMAX プロバイダ 選び方 1

たくさんあって迷ってしまうプロバイダ

それにしても
モバイルルーターのプロバイダって
たくさんの種類があって
迷ってしまいますよね?

同じ青色の
ガチャピンとムックの
写真がのっているWiMAXなのに
料金やキャンペーンが
違っていたりして、
混乱してしまいます。

モバイルルーターには
電波回線を持っている会社が
直接モバイルルーターの
サービスや端末を提供している
UQコミュニケーションズや
Yモバイルといった
直接販売店(プロパー)と
BroadWiMAXやとくとくBB
といった
販売代理店(プロバイダ)があります。

しかし、
モバイルルーターは
電波方式(通信会社)で分けると

  • WiMAX
  • LTE
  • AXGP

この3種類です。

その中でも特にWiMAXは
プロバイダの数が
非常に多いのですが、
同じWiMAXであれば
電波提供元の
UQコミュニケーションズと契約しても
BroadWiMAXといった
代理店と契約しても
価格や細かいサービスが違うだけで、
通信速度や感度といった
通信品質に差はありません。
(LTEはスマホの回線と同じなので多少の差はある)

なので現在、
モバイルルーターの中でも
WiMAXのプロバイダ同士の価格競争は
激化していて、
キャッシュバックや
条件付き割引などを適用した価格が
表示されているので
本当の価格を把握するのが
非常に難しい状態になっています。

中には
思った通りのキャッシュバックや
割引を受けられなかった
という事例もあります。

なのでまずは
WiMAXモバイルルーターの
注意点を見てみましょう。

 

WiMAXモバイルルーターの月額料金には注意が必要

モバイルルーター おすすめ プロバイダ 選び方 2

先ほども言いましたが
WiMAXのモバイルルーターの場合、
通信速度やつながりやすさは
同じ端末機種であれば
どこのプロバイダを選んでも
違いはありません。

なので、
できるだけ安いところで
契約したいと思いますよね?

そこでまず気をつけてもらいたいのが
月額料金の表示金額です。

ほとんどの代理店が
広告で表示している月額料金は
利用開始直後の1~2か月間の
割引期間の料金
なので、
よく読んでみると
その後月額利用料金が
上がるようになっています。

 

LINEモバイル

キャンペーンのキャッシュバックはすぐにもらえない

モバイルルーター おすすめ WiMAX プロバイダ 選び方 3

高額なキャッシュバックキャンペーン
を表示している
プロバイダも多くあって、
とても魅力的ですが
注意点があります。

まず、
多くのキャッシュバックは
契約後すぐにもらえるもの
ではありません。

ほとんどが
1年近くモバイルルーターを
使用してからの
キャッシュバックになります。

キャッシュバックだけを
受け取ってすぐに
解約するような人が
たくさん出てくると
プロバイダは損するばかりで
儲けることができませんからね。

そして、
キャッシュバックは
1年後に自動で
振り込まれたりしません。

多くの場合は
1年前後経った時に
メールを受信して、
手続きをすることで
もらえる仕組みになっています。

ただ、
1年という長い間に
キャッシュバックのことを
忘れていて、
メールを見落としたり
メールアドレスを変更してしまったり
迷惑メールフォルダの中に
入ってしまったりして
メールを見逃し、
キャッシュバックを
受け取りができなかった
という人も少なくはありません。

また、
プロバイダによっては
キャッシュバックの金額が
大きくても月額料金が高く、
トータルで見ると
キャッシュバックがない
プロバイダの方が
安いということもありますので
慎重に選びましょう。

 

厳選!おすすめモバイルルーター比較

私はこれまで様々な契約をしたり
実際使ってみたりして、
みなさんに一番おすすめしたいのは
ソフトバンク回線を使った
モバイルルーターです。
ソフトバンク回線は
ストレスのない速さで使えるエリアが
非常に広く、
出張時の使用がメインといった
ビジネスユースに最適な
モバイルルーターです。

次におすすめなのは
WiMAXのモバイルルーター。
WiMAXの最大通信速度は
光回線に匹敵するほどで、
月間のデータ使用量に
制限がないというのが特徴です。
提供しているプロバイダが多く、
回線速度などに
変わりはありませんが、
高額なキャッシュバックや
安い月額料金などの価格競争が
激化しており、
うまく選べば
お得に使うことができます。

WiMAXのプロバイダーは
本当にたくさんありますが、
サービス内容は
各社ほぼ同じなので
できるだけ安く使える
プロバイダーを中心に
ご紹介します。

 

一番おすすめ!ネクストモバイル

モバイルルーター おすすめ WiMAX NEXT mobile

キャッシュバック-
24ヶ月間の月額料金2,760円
最低契約年数2年

▲20GB/月プランの場合

NEXTモバイルは
WiMAX回線ではないので
毎月の上限データ容量が
決まっており、
通信速度のスペックは
WiMAXと比べると
見劣りしてしまいます。

しかし実際に使い比べてみると
WiMAXとの通信速度差は感じられず、
地方や山間部、地下、高層ビルでも
電波の入りが良く、
そういった場所では
WiMAXよりも速い速度で
通信することができます。

▼関連記事
ネクストモバイルは遅いって口コミ・評判はスペックに騙されてない?

利用料金も
とてもシンプルでわかりやすく、
端末も無料で手に入ります。

WEBページの閲覧や
メールがメインの
ビジネスユースの人や
外出先ではスマホのテザリングで
ネット環境を使用していて
容量が足りなくなった
という人に
おすすめのモバイルルーターです。

ストレスなく
モバイルルーターを使いたいのなら
ネクストモバイルが
一番おすすめです。

モバイルルーター おすすめ WiMAX NEXTmobile 申し込み

 

高額キャッシュバックが魅力のGMOとくとくBB

モバイルルーター おすすめ GMOとくとくBB

キャッシュバック32,500円
1~2ヶ月目の月額料金3,609円
3ヶ月目以降の月額料金4,263円
2年間使用時の総額費用68,504円
2年間の実質月額料金2,854円
最低契約年数2年
LTEオプションモード有料(2年契約時)

▲機種がW05の場合

まずはとにかく目を引く
高額キャッシュバックで、
人気も高いのが
「GMOとくとくBB」
のキャッシュバックプランです。

GMOのWiMAX、
とくとくBBには
3種類のプランがあって
それぞれ料金が異なります。

詳しくは下記の記事も参考にしてみてください。

▼関連記事
罠を避ければWiMAX最安値!とくとくBBで損をしない選び方

 

ハイスピードエリアプラスという
LTEオプションモードは
山間部などで
WiMAX電波からauのLTE電波に
切り替えて通信するモードです。

通常1度でも使ってしまうと、
その使用した月は1,005円の
オプション料金が加算されます。

3年契約すれば
このLTEオプションは
無料になりますが、
3年目の月額料金が高く、
実質月額料金が
上がってしまうので
都市部で使う人は
2年プランの方がおすすめです。

モバイルルーター おすすめ WiMAX とくとくBB 申し込み モバイルルーター おすすめ WiMAX とくとくBB 申し込み

 

キャッシュバックが受け取りやすいBIGLOBE

モバイルルーター おすすめ WiMAX BIGLOBE

キャッシュバック30,000円
1~2ヶ月目の月額料金3,695円
3ヶ月目以降の月額料金4,380円
2年間使用時の総額費用73,750円
2年間の実質月額料金3,072円
最低契約年数2年
LTEオプションモード有料(2年契約時)

BIGLOBEはインターネットを
長く使ってきた人なら聞き覚えのある
プロバイダではないでしょうか?

モバイルルーター以外にも
格安SIM、光回線なども
取り扱う通信事業会社です。

現在はNECから独立、
離脱を経て
KDDIグループの
子会社となっています。

キャッシュバックは
GMO とくとくBBよりも
少し低い金額になっていますが、
キャッシュバックのための
メールアドレス設定が
申し込み時に指定できるため、
キャッシュバックの
取り逃がしリスクが
比較的低くなっています。

モバイルルーター おすすめ WiMAX ビッグローブ モバイルルーター おすすめ WiMAX ビッグローブ

 

 安くて安心はブロードWiMAX

モバイルルーター おすすめ 店舗受取訴求

1~2ヶ月目の月額料金2,726円
3ヶ月目以降の月額料金3,411円
25ヶ月目以降月額料金4,011円
3年間使用時の総額費用128,626円
3年間の実質月額料金3,572円
最低契約年数3年
LTEオプションモード無料
他社の違約金負担最大19,000円

キャッシュバックがないので
あまり目立ちませんが、
安心して
低料金で使えるのが
Broad WiMAXです。

Broad WiMAXは
他のWiMAX回線から
乗り換え時には
最大19,000円の
契約解除金を
負担してもらえます
(YモバイルなどのWiMAX回線以外は対象外)

今すぐに最新の
モバイルWiFiルーターに
機種変更したい人や
GMO とくとくBBなどで
キャッシュバックを
取り逃がした
や、
あまりよく調べずに
本家の
UQ コミュニケーションズや
家電量販店などで契約して、
高い月額料金を支払っている人には
特に乗り換えをおすすめします。

契約年数は3年で、
とくとくBBやBIGLOBEよりも
月額料金は少々高いですが、
LTEオプションモードが無料なので、
その点を考えるとお得です。

バイルルーター おすすめ Broad WiMAX 申し込み

 

最新機種じゃなくてOK!ならカシモ WiMAX

モバイルルーター おすすめ カシモWiMAX

キャッシュバック-
1ヶ月目の月額料金1,380円
2ヶ月目以降の月額料金3,480円
25ヶ月目以降月額料金4,4079円
3年間使用時の総額費用121,968
3年間の実質月額料金3,388円
最低契約年数3年
LTEオプションモード無料

▲今なら2018年の新型機種W05でもお得!!

カシモWiMAXは
他では取り扱いを終了した
WiMAX端末機種を
取り扱うことで
料金を抑えているプロバイダです。

ただし、
旧端末は在庫限りなので
毎月選べる機種が異なります。

とにかく低価格で
WiMAXを使いたい
という人にはお勧めです。

モバイルルーター おすすめ カシモ WiMAX 申し込み

 

AXGPのモバイルルーターはおすすめではないの?

おすすめしたプロバイダは
ソフトバンク回線(LTE)と
WiMAX回線です。

それではもう1つの
モバイルルーター回線AXGPは?
というと
あまりおすすめではありません。

性能や通信エリア、
サービス内容はWiMAXに
近いですが、
価格を考えればWiMAXを
選ぶ方がおすすめです。

▼関連記事
料金は?通信量は??わかりにくい『Yahoo!WiFi』をわかりやすく説明します

 

迷ったら最新モバイルルーター機種を選ぼう

プランをどれだけ見比べて
お得で安いものを契約しても、
モバイルルーターの端末選びを
失敗してしまうと、
思っていたような
快適で使いやすい
インターネット環境が整
わないかもしれません。

それではどういった点を
気をつければ良いのかというと、
まずは
その時の最新機種を
選ぶことです!

2018年9月現在WiMAXでは
W05という機種が
最新のモバイルルーターです。

▼下り最大758Mbpsのスペック【W05】

スマホなどもそうですが、
基本的にモバイルルーター端末も
新しい機種の方が
高速通信が可能だったり、
バッテリーの持ちが良かったりと
性能が良くなっています。

例を挙げると
W04という古い機種の
通信速度下り最大は440Mbps
ですが
最新のW05では
下り最大758Mbps
と大幅に性能が上がっています。

特にWiMAXは
計画的な電波の品質向上を
計画しているので、
契約時に古い機種を選んでしまうと、
今後電波の品質が
良くなったとしても
十分に恩恵を受けることが
できないかもしれません。

モバイルルーター端末は
スマホやタブレットのように
種類がたくさんある
というわけではなく、
メーカーも限られています。

なので、
同じアルファベットに続く
数字が大きければ
同じメーカーのより
新しい機種と考えて
間違いはないです。

モバイルルーターを
契約する時には
キャッシュバックの大きい
最新ではない機種を
選択してしまう人も
少なくありません。

少々キャッシュバックが
減ってしまっても
モバイルルーターの
端末を選ぶ時は、
契約時の最新機種を
選択するのが良いです。

しかしながら、
古い機種で
最新の機種にはない機能など
がついている場合があります。

例外的に
そのWiFi機種を良く調べ、
理解、納得しているのであれば、
古い機種を選ぶのも良いでしょう。

 

固定回線の様にモバイルルーターを家の中で使う場合

モバイルルーターの
最大の特徴といえば
持ち運べることなので、
家の外で使う
という人が多いように思いますが、
回線工事が必要ないうえに
設定が簡単、
利用金額が安い
ということもあって
意外と固定回線のように、
家の中で使う人も少なくはないです。

家の中で使う場合も
先ほどもご説明したように
基本的には最新機種を
選んでおけば
通信速度などの性能面においては
問題ありません。

しかし、
家の中でWiMAXを使う場合は
無線で接続するだけではなく、
LANケーブルによる
有線で接続することで
より快適なインターネット環境を
構築することができます。

持ち運びできるモバイルルーターは
「クレードル」
という充電スタンドのようなものを
使うことによって
LANケーブルによる
有線接続を
可能にすることができます。

クレードルは
契約時にオプションとして
申し込むことも可能ですし、
amazonなどのECサイトでも
購入することが可能です。

どちらがお得か
よく調べて
購入するようにしましょう。

モバイルルーター おすすめ 2

【送料無料】UQコミュニケーションズ HWD36PUU Speed Wi-Fi NEXT W05 クレードル【在庫目安:お取り寄せ】

価格:3,240円
(2018/9/6 09:18時点)

モバイルルーター おすすめ> amazonで見る <

 

また、
WiMAXを持ち歩かないで
家の中だけで使用する。
という人には
ホームタイプの機種もオススメです。

2018年9月現在の
最新機種で言えば
『L01』という機種が
それです。

LANケーブル接続を標準で備え、
より高速な5GHzのWiFi電波と
壁などの障害物に強い
2.4Gと同時利用が可能で、
それぞれ20台まで接続が可能

2階建ての家などでも
家族みんなで快適に
利用することができます。

なので家の中でスマホ、
タブレットに加えて
ニンテンドーSWITCHといった
ゲーム機など、
2人以上で使う場合には
ホームタイプの機種を
選ぶのが良いと思います。

実は我が家でも
ホームタイプのL01を
導入しましたが、
いまのところ
光回線+無線ルーターの時よりも
接続が安定しており、
速度に関しても不満がありません。

▼ホームルータータイプの【L01】

モバイルルーター おすすめ プロバイダ 選び方 9

 

モバイルルーターの対応エリアが心配な場合

モバイルルーターの電波には
代表的なWiMAXの他に
LTEとAXGP
という電波があります。

LTEは
携帯電話やスマホと同じ電波で
WiMAXほどの高速回線ではないですが、
みなさんが
スマホを快適に使えている通り、
特に遅いというわけではなく、
対応エリアがWiMAXに比べて広く、
山間部や地下、大型建物に強い
という特徴があります。

ただし、
LTEはスマホなどを含め
利用している人が多いので
通信容量に余裕がなく、
無制限通信は難しい様です。
AXGPはソフトバンクとYモバイル、
Yahoo!WiFiだけが使う
高速電波で
WiMAXと似た様な特徴を
持っている電波です。

とはいっても
WiMAXやAXGPにも
3日間制限というものはあり、
3日間で10GB以上を
連続使用した場合は
一晩だけではありますが
通信制限が
かかってしまいます。

さらにWiMAXの場合は
オプションとして
LTE回線を使用できる
ハイスピードエリアモードプラス
というものがありますが、
これを月に7GBを超えて
使用してしまうと
WiMAXでの接続も道連れで
通信制限がかかってしまいます。

LTEで7GBを超えた場合の
通信制限は一晩ではなく、
データ量超えた月末まで続き、
3日間制限の時の通信制限よりも
低速な通信制限が適用されます。

自分の住んでいる地域や
行動範囲内が
WiMAX電波に
対応しているかどうかは
各プロバイダのページでも
確認可能ですが、
実際に試しておく方が安心ですよね?

そんな時に便利なのが
レンタルのポケットWiFiです。

モバイルルーター おすすめ レンタルWiFi モバイルルーター おすすめ 1

【Wifiレンタルどっとこむ】 モバイルルーター おすすめ プロバイダ 選び方 10

WiMAXはもちろん
ソフトバンクや
ドコモのLTEのモバイルルーターが
レンタルできるので
1日持ち歩いて
検証するのが確実と言えるでしょう。

 

モバイルルーターの選び方まとめ

一番のおすすめは
ソフトバンク回線を利用した
ネクストモバイルです。

利用料金も明瞭で
通信が安定しているので
モバイルルーターとして
しっかりと役立ってくれます。

エリア対応をしっかりと確認し、
利用料金や月間のデータ使用量を
しっかりと理解できたのであれば
WiMAXのモバイルルーターを
契約するのもおすすめです。

プロバイダを選ぶ際には
キャッシュバックの罠に
引っかかって古い機種を選んだり、
キャッシュバックを
取り逃がしたりすることが
無いように
気をつける様にしましょう。

しかし、
キャッシュバックを
取り逃がした場合でも
Broad WiMAXなど
解約金負担をしてくれて
月々の料金が安くなる
プロバイダはあるので
覚えておけば、
いざという時に乗り換えが
可能です。

以上、じっくり比べて
選んでみてくださいね。

※記事上の価格表記は全て税抜き価格です。

yモバイル ワイモバイル ソフトバンク 乗り換え

-モバイルルーター

Copyright© モバイルnetビギナーズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.